English


 

ーー

ーー



パートナーシップの実り

日本聖書協会では、聖書の普及への支援に、力を注いでおられ、
八万円もする点字聖書を制作して、四千円で購入が出来るようになり、
海外での聖書制作の支援にも携わっておられます。
(http://www.bible.or.jp/collection/index.htmlをご参照)

手話訳聖書は、日常生活で手話を言語にしているろう者向けの、手話で語るのを撮影した映像を使った聖書なので、日本語を、そのまま点字化する点字聖書とは異なります。
そのために、手話訳聖書は、同じ言語を使うろう者が制作する必要があります。
どんなに努力しても、聖書が完成するのに、90年もかかってしまうペースの遅さと限界がありました。

聖書の翻訳と普及に、130年以上の歴史がある日本聖書協会との連携によって、サポートを頂きながら、制作をペースアップさせて、一日でも早く、ろう者の手元に手話訳聖書が届きますように、DVD版発行の他に、インターネットTVの提供を企画しております。

「見よ、兄弟が共に座っている。なんという恵み、なんという喜び。」
(共同訳聖書・詩篇133篇:1節)




(C)共同訳聖書実行委員会Executive Committee of The Common Bible Translation
(C)日本聖書協会Japan Bible Society , Tokyo 1987,1988