事業内容

日本手話訳聖書の作成
「どのろう者にも解りやすい手話表現をする」そして「原点に忠実な翻訳をする」ことを念頭に、
日本手話訳聖書を作成し、提供しています。

 

APSDA(アジア太平洋手話翻訳協会/Asia Pacific Sign Language Development Association)

APSDAとは、アジア太平洋のろう者が協力して、手話に関する様々な活動やろう者の権利に関する様々なアドボカシー活動、ネットワーク作りに取り組んでいる協会です。

APSDA主催の手話訳聖書の制作や普及活動、翻訳技術を向上させるためのワークショップにも参加しております。

スクリーンショット 2017-01-19 11.12.58

10月 27, 2014 | Posted by | 事業内容 はコメントを受け付けていません。
Premium Wordpress Themes by UFO Themes
日本ろう福音協会 日本ろう福音協会
×
Responsive Menu Clicked Image
メニュー