歴史と実績

代表理事の挨拶

 

当協会は1993年に創立され、聖書全巻の完成を目指し働きを続けてきました。早いもので25年目を迎えます。
日本手話訳聖書の働きを始めてから、多くの方々へその必要性を伝えて行く中で、お祈りやご支援など皆さまのお力添えをいただき、大いに励まされています。心より感謝申し上げます。
25年間を振り返ってみると、色々なことがありました。過剰になってしまった手話の表出問題などありましたが、学びを重ね、乗り越えることができました。
VHS(ビデオテープ)時代からDVD時代を迎え、今日ではスマートフォンでも手話訳聖書が使用できるようになりました。 利便性の面だけではなく、常に神の言葉が身近にあるということは、私たちろう者にとって大きな励みとなっています。
現在、聖書の学びや教会の礼拝メッセージで手話訳聖書を活用するのは、日本だけでなく世界中にも広まりつつあります。
先日、アメリカのある教会で礼拝に出席しましたが、その際、アメリカ手話(ASL)訳聖書をプロジェクターで写し、説教をしていました。
説教者は手話ができる聴者でしたが、ろう者教会である以上、手話訳聖書を使う必要があるという考えを持っていらっしゃいました。その姿勢に対し、感動を覚えました。
私たちの働きを続ける中で、昨年度の2017年度もAPSDAを通じ、アジア太平洋地域で手話訳聖書の働きをしている団体と共に、ネットワークやワークショップ、翻訳を始めたい国への支援活動、また調査・視察活動などを行いました。この活動により、私たちは大きな影響を受けただけではなく、多くのこと学ぶ機会を得ることもでき、感謝の念に堪えません。
アジア太平洋地域だけでなく、世界中の手話訳聖書の働きにも協力してきましたが、今後も国際的に協力していく働きが続くようにお祈りください。
日本国内でも、手話訳聖書を見て、信仰生活の力になったという皆さまの証やお言葉をいただき、私たちは大いに励まされています。これから2018年度もさらに努力していきたいと思っています。
皆さまと共に手話訳聖書の完成を目指していきたいと思いますので、引き続きお祈り、 ご支援のほど、よろしくお願い申し上げます。

 

一般社団法人 日本ろう福音協会
代表理事 松本英二

 

 

歴史と実績

2015年 一般社団法人格を取得
出エジプト記14-28章、29-40章発行
2014年 出エジプト記1-13章発行
2013年 ヨハネによる福音書1-10章、11-28章発行
2012年 マタイによる福音書21〜28章
コロサイの信徒への手紙・フィレモンへの手紙DVD発行
エステル記DVD発行
2010年 マタイによる福音書1〜10章、11〜20章DVD発行
2009年 創世記43-50章DVD発行(7月)
2008年 ルツ記・ヨナ書改訂(11月)、創世記36-42章DVD発行(8月)
2007年 創世記23-28章、29-35章DVD・ビデオ発行
2006年 創世記1-15章ビデオ発行(1月)、創世記16-22章DVD発行(6月)
2005年 創世記1-15章DVD発行(12月)
2005年 使徒言行録DVD版発行
2004年 マルコによる福音書DVD版発行
2003年 15年計画スタート
2002年 ガラテヤの信徒への手紙発行
2001年 ヤコブの手紙発行
2000年 テサロニケの信徒への第一・第二の手紙発行
1999年 使徒言行録、フィリピの信徒への手紙発行
1998年 マルコによる福音書発行
1996年 ルツ記・ヨナ書発行
1994年 表現の言語を「日本手話」にする方針に変更
1993年 ルカ2:1-20の試作版無料配布
1993年 創立

10月 27, 2014 | Posted by | 歴史と実績 はコメントを受け付けていません。
Premium Wordpress Themes by UFO Themes
日本ろう福音協会 日本ろう福音協会
×
Responsive Menu Clicked Image
メニュー